コピー・SCAN・オリジナルTシャツ・製本・等身大パネルお任せください

有限会社古川コピーセンター

小ロットオンデマンド印刷、スピード対応・短納期

會津新発見 薬膳茶房心花(tokimeki)

更新日:

 

 

 

今回ご紹介するお店は会津で薬膳料理が楽しめるお店「薬膳茶房 心花 tokimeki」さんです。

 

 

薬膳に興味がある方も、これからの方の気軽に薬膳料理を楽しめるお店

 

 

 

今回ご紹介するのは『薬膳茶房心花(ときめき)』さんです。こちらのお店では本格的な薬膳料理をリーズナブルな価格で手軽に楽しむことができます。

 

店主のさとうまゆみさんは元々会津で薬膳の料理教室を開いていましたが、お店を出してほしいという要望が多かったことから、会津で薬膳を発信する場として『薬膳茶房心花』をオープンしました。

 

 

店内の様子

 

店内に入るとカウンターとテーブル席があり、外の光が優しく差し込む心地のいい空間が広がります。

 

店内では矢沢永吉さんの曲がかかっており、壁には矢沢さんのポスターなどが貼られています。なんでもまゆみさんと旦那さんが矢沢永吉さんの大ファンでお店の名前である心花(ときめき)も矢沢さんの曲名なんだそう。矢沢ファンの方はお店の名前を聞いてピンとくる方もいるのではないでしょうか!?

 

 

トーストサンド(プルコギ風)  600円(税込)

 

メニューを開くと、薬膳カレーや薬膳ランチ、ナポリタンやトーストサンドなどメニューも豊富です。

今回は薬膳ランチをいただきました。薬膳ランチは週替わりでメニューが変わり、その季節にあった食材を使ったランチを提供しています。

 

 

薬膳ランチ(ブロッコリーとガーリックシュリンプ、ごはん、ズッキーニの豆乳ソースがけ、みょうがの甘酢漬け、薬膳みそスープ、薬膳茶)  1000円(税込)

 

今回のメニューはブロッコリーとガーリックシュリンプ、ごはん、ズッキーニの豆乳ソースがけ、みょうがの甘酢漬け、薬膳みそスープ、薬膳茶でした。おまけで福島の桃を使った杏仁豆腐もついてきました!
実際に食べてみると想像していたような、薬臭さや苦みといった感じはなく、とてもナチュラルな味付けで美味しいです!エビもプリプリで野菜との相性がとても抜群です!ズッキーニやみょうがもとても美味しく、彩もきれいです!

 

薬膳と聞くと苦い・辛い・薬くさいといったマイナスなイメージがある人も多いと思いますが、(私もその一人でした。)実際に食べてみると全然イメージと違ってとても美味しい!

 

今回の薬膳ランチには夏バテ予防や血流をよくする食材が使われているようで、ブロッコリーやパプリカは旬の食材、ズッキーニはむくみを抑える効果、エビは腎臓にいい食材としてメニューを考えられているとのことでした。美味しいだけでなく身体にもいい料理ですね。

 

 

薬膳ランチ(ローストビーフ、パプリカとアボカドの和え物、玉ねぎのマリネ、冬瓜のきんぴら、とうもろこしの冷製スープ、薬膳茶)  1000円(税込)

 

まゆみさんにお話を伺うと、「薬膳料理とは全てに生薬を使うわけではありません。未病(自覚症状の軽い身体の異常)を防ぐのが家庭薬膳の考え方で、黒・赤・黄・白・青の五色を使うのが基本です。食材の組み合わせや食べ合わせで食材の栄養価をより吸収しやすくしたり、禁忌(一緒に食べてはいけないとされているものや、栄養価を損なう食材同士の組み合わせ)を避けた料理をするのも薬膳とされています。
当店では、無農薬・低農薬の食材の効果効能を組み合わせ、美味しく召し上がって頂ける料理を目指しています。」

ということでした。薬膳だからといって必ず生薬が入っているわけではないのですね。

 

 

薬膳カレー(サラダ付き)  650円(税込)

 

こちらの薬膳カレーは何首鳥(かいしゅう)や八角(はっかく)、紅参(こうじん)など約9種類の薬膳がカレーのスープベースになっています。

全然薬臭さや苦みはなく、身体にもよくとても美味しいのでおすすめです。ぜひ一度食べてみてください!

 

 

食後には珈琲とデザートの桃の杏仁豆腐をいただきました。桃の甘さが杏仁豆腐とマッチしていてとても美味しい!食材本来の甘さが活きているデザートといった感じです。
杏仁豆腐って薬膳とは無縁なイメージがありますが、もともとは薬膳料理の一種で喘息(ぜんそく)や、喀痰(たん)の治療薬であるあんずの種の杏仁(きょうにん)を乾燥させて粉末にしたものを食べやすくした料理だったんだとか。あんずの種は生だと毒ですが、乾燥させて処理すれば生薬になるということでした。昔の人の知恵は偉大ですね。

 

珈琲を飲みながら薬膳のことや料理のお話を聞かせていただきました。初めて聞く知識ばかりで、とても勉強になりました(笑)

 

オーガニックコーヒー  500円(税込)

 

 

そんなこんなであっという間に取材を終える時間になってしまったので、最後にまゆみさんに今後の活動についてお聞きしました。

 

まゆみさん:「身内の病気をきっかけに食に興味を持つようになり薬膳に出会いましたが、薬膳を学ぶ内にその素晴らしさや魅力を広めたいと思い活動をしてきました。今後は薬膳の他にも藍の葉の魅力も広げていきたいと思っています。藍の葉は一般的に染める用途で使われていますが、食べると身体にもいい食材です。藍の葉は磐梯町や猪苗代町で生産されている地元の食材でもあるのでもっと藍の葉の魅力を伝えていきたいと思っています。」

 

お店では藍のお茶も飲めるのですが、ほうじ茶をブレンドしているので飲みやすくとても美味しかったです!
今回はお忙しい中、快く取材に応じていただきありがとうございました!

お店の下の階では薬膳料理教室も開催予定です。

 

1時間程度で気軽に学べる薬膳料理教室を企画しているとのことでしたので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

-

Copyright© 有限会社古川コピーセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.